HOME > イリスについて

イリスについて

明日に架ける虹の女神

あやめ・スミレ2001年に「イリス」という名前でカラーセラピーとクリスタルをテーマに銀座にショップをオープンしました。イリスとはギリシャ神話やローマ神話で「虹の女神」の意味です。社名をイリスカラーズとして登録した日のことを今でも忘れません。
晴れた日で見上げると青空に真っ白なパルテノン神殿が映りました。ギリシャに行ったことのない私がリアルに見えるのも不思議ですが・・・また子供の頃から青紫の花が好きで特にあやめは西洋ではイリス(英語ではアイリス)と呼ばれ、古くからハーブとして重宝され、精油は香水の原料として貴重なものだそうです。

ヨーロッパではさまざまな色に咲くため虹の女神の名前がついたそうです。雨上がりに青空に架かる虹を発見すると思わず気分が晴れて、幸せな気持ちになるように「虹」は私たちの心がヒーリングされることを表すシンボル。カラーセラピー的にはもちろんのこと虹色は安全な可視光線であり、各チャクラに調和をもたらすエネルギーです。


1999年にオーラソーマと出会い、イタリア人講師からオーラソーマを学ぶ。その時ASの神秘的な力と色彩心理的な作用に惹かれ、2000年にプラクティショナー資格を取得。同時にクリスタルやエネルギーワークにも目覚め、探求が始まる。ハワイ・カウアイ島にてカトリーナ・ラファエロからクリスタルヒーリングを学び、翌年マウイ島にてジェーンアン・ダウ、キャサリン・クラコリーチェ、Aメロディから学ぶ。エネルギーワークはクォンタムタッチやクンルン・ネイゴンを学ぶ。2005年にティーチャー資格を取得し、多数のコンサルテーション経験を生かした実践的なオーラソーマ・コース、クリスタル・セミナーを開講。ASIACTレベル3ティーチャー、ビーマライト・プラクティショナー、72天使コース・ティーチャー。クリスタルマスターコースPart.1トレーナー。


イリスの記事が下記の雑誌に掲載されました。
「自然力ケア」Yogini別冊号2008年10月31日号
「リビングエナジー」オーラソーママガジン日本版Vol.6号(2009年)

イリス代表・てりは 舞


オーラソーマ・カラーセラピー コンサルテーションメニューの詳細へ

オーラソーマ・カラーセラピー・クリスタルヒーリング お問合せ・お申込みはこちらから!
  • eartHeart

新商品のご案内やワークショップの最新情報、セラピーやヒーリングに関するシェアリング内容を速報するメルマガをはじめました。下記にメールアドレスをご記入の上お申込みください。

メールアドレス(半角)
メールアドレス(半角)